オルニチン

お酒好きにしじみが必要不可欠

「お酒が好きな方にはしじみが良い」。
多くの方が聞かれたことがあるかと思われます。
実際、昔ながらの居酒屋さんなどでは、最後にしじみのおみそ汁を出してくれる昔ながらのお店も少なくありません(最近ではチェーン店の居酒屋でもあるようです)
「お酒好きにしじみ」は本当によく言われることですが、その理由は一体どうしてなのでしょうか。

お酒好きの方にしじみが良いというのは、その栄養成分が肝臓の疲れを癒してくれるとともに、お酒の毒素を分解してくれる働きがあるためです。
具体的に言いますと、まず、しじみには、アラニンとグルタミンというアミノ酸が含まれています。
このアラニンとグルタミンは、アルコールの代謝をよくしてくれて、体にお酒の毒素が残ってしまうことを防止してくれます。
また、タウリンという物質は胆汁を分泌して肝臓の働きを活発化させてくれます。
さらに、ビタミンB12は肝臓を強化してくれて、お酒によって疲れてしまった肝臓を回復させてくれます。

このようにしじみは、まるで「お酒とともに食べてください」と言わんばかりにお酒による肝臓への負担を解消してくれる作用があります。
このように非常にお酒による肝臓のダメージ解消・予防に役立つしじみですが、さらに、良いものとして冬の季節限定ですが、「寒シジミ」というものがなお一層お酒好きの方にはおすすめできます。
「寒シジミ」は厳寒の冬に採れるタイプのしじみです。
この「寒シジミ」は、サイズが通常のものの3倍程度もあり、そのため、含まれる栄養素も極めて大量となります。
冬は忘年会や新年会などでお酒の機会も増えてしまいますので、この季節には特に「寒シジミ」を試して見られることが健康のためにはとてもおすすめできます。

しじみがお酒に良いということは昔からの経験的にも、医学的にも正しいことと言えます。
ぜひお酒のお供にされる習慣をつけられて健康的に、楽しくお酒を楽しまれるようにされてください。

他にもシジミにはダイエット効果もあるので、そちらについて詳しくはこちらのサイトをご覧ください。


Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.