オルニチン

しじみは二日酔いに効果的

お酒を適量で飲むということは意外と難しいものです。
楽しい気分でいるとついつい飲みすぎてしまいます。
また、付き合いなどの関係から「あまり飲みたくないなあ」と内心では思いつつも、「飲まねばならぬ」という時もあります。
お酒を適量で切りあげるということはできるようでなかなか難しいことです。

そして、どのような理由であれ、「飲みすぎてしまった」あとにやってくるのは、つらい二日酔いです。
もともと楽しむために作られたはずのお酒なのに、苦しまなくてはならないというのは少しおかしな話ではありますが、お酒を嗜まれる方で一度も二日酔いになったことがないという方のほうがむしろ少ないのではないかといえるのではないでしょうか。
この二日酔いを少しでも軽くするための伝統的な自然食品があります。
それがしじみです。

しじみは「二日酔いの味方」と言えます。
それは、しじみが含む栄養素と肝臓の働きが大きく関わっています。
二日酔いとは、端的に言いますと、お酒の毒素(アセトアルデヒド)が体内で分解されず、毒素のまま残っているために起きてしまう症状です。
そして、お酒の毒素を分解するのは肝臓の仕事ですので、肝臓の働きを活発にすることで二日酔いを(可能な限りではありますが)素早く治すことが可能となります。
そして、しじみに含まれる栄養素はどれも毒素の分解、肝臓強化に大いに役立つものとなっています。

具体的に言いますと、しじみに含まれるオルニチンというアミノ酸がたいへん大きな働きをしてくれます。
オルニチンは、毒素の分解作用を阻害するアンモニアを壊して、肝臓が活動的になることをサポートする働きがあります。
オルニチンの含有量は他の食べ物と比べた場合、しじみが圧倒的に多いものとなっています。

さらに、しじみには他にも二日酔いを早期に解消してくれる栄養素が含まれています。
それはタウリンです。
タウリンという名前は栄養ドリンクなどでも有名ですので聞いたことがある方が多いのではないかとおもわれますが、このタウリンも肝臓の作用を強める働きがあります。
その他ビタミンB2、B12なども間接的に二日酔いを解消させるために役立ちます。

このように、しじみに含まれる各種栄養素が二日酔いの解消を早めてくれます。
この意味でしじみは二日酔いの非常に強い味方となっているということができます。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.