オルニチン

二日酔いに効果抜群なしじみ

ついお酒を飲みすぎてしまった翌日は、二日酔いに悩まされなければならないのが「人間の宿命」です。
二日酔いの辛さはご経験された方であればみなお分かりいただけるかと存じますが、気分は悪いし、頭は痛い、「たまったもんじゃ」ありません。
この二日酔いは最終的には体の自浄能力によってお酒の毒素がなくなるまで待つ以外にはありませんが、回復のスピードを早めることは可能です。
二日酔いの回復スピードを早めるためには、薬局のお薬やドリンク剤(最近ではコンビニエンスストアでも一定数販売されていますね)もお手軽で良いと言えます。
しかし、昔ながらで二日酔いに効果抜群のものといえばやはりしじみです。

特にしじみの味噌汁は、二日酔いの際にはとてもおすすめすることができます。
しじみには肝臓の働きを活性化したり、お酒の毒素であるアセトアルデヒドの分解を促進させたりする栄養素が多数含まれています。
具体的には、オルニチンやタウリンなどが二回酔いの解消に役立つ栄養素です。

さらに、みそ汁とすることでさらに二日酔いの解消をスピーディに行う栄養素を摂ることができます。
それは、みそに含まれているコリンです。
コリンは摂取すると体内でレシチンという物質を作る原料となります。
そしてレシチンは肝脂肪を予防してくれると同時に二日酔いを早く覚ましてくれます。

先ほど述べましたように、二日酔いは最終的には体の自然治癒によってお酒が体内からなくなるのを待つ以外にはありません。
ただ、しじみ、特におみそ汁の形でしじみを取られることで二日酔いを早く覚ますことにつながります。
また、薬などよりもリーズナブルで作ることができる点もおすすめすることができる大きなポイントです。

また二日酔いや肝臓への負担を防止するために、お酒を飲み終えた後、就寝前にしじみのおみそ汁を飲まれることもおすすめです。
最近ではチェーン店の居酒屋でも「シメ」に提供してくれるお店もあるようです。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.