オルニチン

美容効果も期待できるしじみ

「しじみを食べてキレイになろう」このような言い方はあまり聞かれないかと思われます。
しじみというとおみそ汁、潮干狩りなどのイメージが強いのではないでしょうか。
また、「お酒を飲んだあとに摂ると肝臓に負担があまりかからなくなる」など肝臓に対する健康効果が有名ではないかと思われます。
しかし、じつはしじみには非常に強い美容効果があるとも言われています。

それはしじみ含まれている種々の成分が影響しています。
まず、亜鉛が美容効果をもたらし得ます
亜鉛は細胞の代謝を促進させて、体の細胞を古いものから新しいものへと「チェンジ」してくれます。
また、鉄分の働きも欠かすことができません。
鉄分は、レバーに多く含まれているというとイメージを持っていただきやすいかと思われますが、体内の血を作り出します。
そのため、貧血を防止して・体調を整えるなど「体内部の美容」を整えてくれます。

さらに、注目したいのはオルニチンという成分です。
オルニチンはしじみの働きとして有名な肝臓強化の働きもあるものの、新陳代謝効果が高いということも判明していて、肌のしみ・シワ改善に効果的であるとされています。
つまり、アンチエイジング効果です。

このオルニチンがしじみには極めて大量に含まれています。
その他ビタミンB群が脂肪燃焼をを促す働きをするなどしてダイエット効果も期待することができます。
このように、しじみは美容効果が非常に期待することができる食材なのです。

冒頭で述べました「しじみを食べてキレイになろう」というのは、単なるジョークではなく、実際にその効果を期待することが可能です。
つまり、美肌・アンチエイジン・ダイエットなどの効果です。
食べ方としては、1週間に1度程度、おみそ汁の具として利用される程度でも十分と言えます。
また注意点としては塩味をきつくしすぎてしまうと塩分の摂り過ぎという別の問題が生じ得るという点にはご注意していただきたいポイントです。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.