オルニチン

しじみの効果と効能に関して

「しじみ」と聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか。
おそらく「おみそ汁の具材に入っている小さな貝がら」「実は小さくてあまり食べられないもの、ダシを取るもの」などといったイメージが強いのではないかと思われます。
確かに、しじみの用途は主としておみそ汁の具材ですね。
それでいて「小さすぎてあまり食べられない、ちょっと存在意義が怪しいもの」といったイメージかもしれません。

しかし、実はしじみは、その小ささに関わらず、健康に対してとても大きな働きをする具材なのです。
しじみには、例えば、美容・貧血防止・骨の強化・イライラ防止・免疫強化など非常にさまざまな健康効果があります。
このような、効果がある理由はちいさなしじみに含まれている多量の栄養素の効能にあります。

しじみに含まれる栄養素は非常にたくさんのものがありますが、例えば、貧血防止を促してくれるのは、ビタミンB2・ビタミンB12という物質の働きです。
このビタミンB2、ビタミンB12は体内の血を作りますので、貧血を防止してくれます。
また、イライラを防止してくれるのは、カルシウムの働きです。
カルシウムというと、牛乳やチーズなどの乳製品に多いイメージがあるかと存じます。

実際、牛乳やチーズなどのカルシウム量はもちろん多いのですが、しじみはあの小さな貝殻にも関わらず大量に含まれており、そのカルシウムの働きが精神的なイライラを解消させてくれます。
これら以外にも、栄養素名だけを並べてみますと、鉄分・亜鉛・タウリン・オルニチンなど非常に多くの栄養素が含まれています。
大量の栄養素が身体・精神の双方に作用して健康的な体と心を作ってくれます。

体調がすぐれなかったり、気持ちにどうもイライラ感があるような際には、今夜はしじみのおみそ汁を作られてみてはいかがでしょうか。
もちろん、調理方法はおみそ汁だけではありませんので、インターネットや書籍などでさまざまなしじみの調理方法を探してみるのも楽しいかもしれませんね。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.