オルニチン

しじみ汁のメリット・デメリット

しじみを使ったおみそ汁やお吸い物(以下では簡略化して「しじみ汁」と呼ばせていただきます)のメリット・デメリットについて見ていきましょう。
しじみ汁というと、どのようなイメージを持たれますでしょうか。
「手軽」・「砂抜きに手間がかかる」・「上品な味わい」・「泥くさい感じがしてしまう」・「好き」・「嫌い」などなど、プラスのイメージを持たれる方、マイナスのイメージを持たれる方、まさに「人それぞれ」であると思われます。

味や好き嫌いなどはまさに個々人の「お好み次第」ですので、ここでは客観的に指摘できるメリットとデメリットを上げていきたいと思います。
(「ちなみに」ですが、しじみのうまみは「コハク酸」という成分によって生じます。
お好きな方はこの「コハク酸」の味わいを楽しんでおられるということになります)

しじみの客観的なメリットとしては、その圧倒的な栄養価です。
特に、お酒を飲まれる方にとっては、しじみの栄養価は「圧倒的」と言って過言ではありません。

しじみには、アミノ酸・ビタミンB2・ビタミンB12・鉄分・カルシウムなどの栄養素が含まれています。
このうち、アミノ酸とビタミンB2・B12などは肝臓の機能を活性化したり、お酒の毒素を分解する上で大変活躍するなどして、肝臓がダメージを受けることを予防したり、ダメージを回復したりします。
また、鉄分やカルシウムは血を作ったり骨を強化したりしますので貧血防止・体を丈夫にするという意味でもとても効果があります。
このような高い栄養価が客観的なメリットということができます。

一方でデメリットとしては、実はおみそ汁の形にしてしまった場合には味付け少し塩分が摂り過ぎとなってしまう可能性があること、砂抜きの手間が掛かってしまうことを上げることができます。
ただ、正直なところ、しじみそれ自体のデメリットという点は挙げることが難しいほど良質な食材です。
(塩分は調理方法の問題ですし、砂抜きも店頭販売のものであれば済んでいることが通常です)
デメリットが少なく、栄養価が高いため、とてもおすすめできる食材の一つということができるでしょう。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.