オルニチン

しじみ汁にある驚くべき効能

しじみを使ったおみそ汁やお吸い物(しじみ汁)というと、ご飯のおかず、お酒を飲んだ後の「シメ」(実際、非需要に肝臓に良い影響を与えます)、あるいは潮干狩りで大量に採ってきた思い出などを想起される方が多いのではないかと思われます。
しじみは日本では少なくとも縄文時代(1万2000年前)からは食べられており、私たちにとって非常に縁が深い食材です。
このしじみについてはお酒とともに飲んで肝臓に良いという効能があることは比較的よく知られていると思われますが、それ以外にもさまざまな効能があります。

まず、ダイエット効果です。
しじみに含まれているビタミンB群は脂肪の燃焼を促進させ、コレステロール増加を抑制する効果があることが期待できます。
また、カロリー自体が非常に低いため、この意味でも貝類の中ではダイエットには最適といえる効能があると言えます。

次に、若返り効果です。
具体的に言いますと美肌、肌の若返り(アンチエイジング)などの効果を期待することができます。
これはしじみに含まれているオルニチンという栄養素が大きな役割を果たしています。
オルニチンが肌の新陳代謝を早めます。
少し前になりますが、2011年まで日本テレビで放送されていたテレビ番組、「魔女たちの22時」でもその美容効果は紹介されていました。

さらに、意外な効能としては精神安定作用もあります。
これは、カルシウムが含まれているためです。
カルシウムは
骨などを作るという作用のほかに、神経の興奮を抑えてイライラなどを抑える効能があることが有名です。
しじみにはこのカルシウムが非常に豊富に含まれています。

この他にも、疲労回復、貧血防止、高血圧の予防と解消、免疫力向上などの効能があります。
このように、肝臓の健康維持以外にも実にさまざまな効能が期待できるのがしじみ汁です。
健康のために週に1度程度はおみそ汁やお吸い物などを食卓に並べる習慣を取られることがおすすめです。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.