オルニチン

しじみに含まれるオルニチン

オルニチンとは、「遊離アミノ酸」の一種です。
こう表現してもどのようなものかなかなか実体はつかみにくいですね、要は、肝臓や美容などにとても高い効果がある重要な栄養素がオルニチンです。
オルニチンを継続的に摂取されることで、例えば、お酒好きの方は肝臓へのダメージが軽くなったり、美容のために髪の健康を維持することが可能などさまざまな「体に良い効果」を期待することができる栄養素です。
オルニチンの摂取を一首の生活習慣とされることは健康のためにとても有益ということができます。

このオルニチンを効果的に摂取するにはしじみを食べること(おみそ汁などにしてその栄養素を摂取されること)が大変おすすめできます。
オルニチンは、主としてしじみ・チーズ・パンなどに含まれています。
このさまざまなオルニチンを含む食品のうち、しじみには「ダントツ」で多くオルニチンが含まれています。
具体的に言いますと、食品100グラムあたり(35粒分)で10〜15ミリグラムのオルニチンが含まれています。

これと比較しますと、チーズは、スライス5チーズ枚で8ミリグラム程度、食パンは1.5枚0.4ミリグラムとなっており、しじみが圧倒的にオルニチンが多いということができます。
オルニチンを継続的に、安定して摂取されるためにはしじみを食べる機会を増やされるということがもっとも簡単で効果的と言えます。
1週間に一度はおみそ汁を作ることを習慣化させるなどがよいでしょう。

また、男性の方など料理をされる習慣がない方、あるいは男女を問わずお仕事がお忙しいなどの理由からみそ汁などを作っている余裕がないという方などは、しじみのサプリメントや健康食品を摂取されることがおすすめできます。
サプリメント・健康食品の場合、すぐに摂ることが出来るだけではなく、しじみの栄養を最大限摂取しやすいように
開発・改良しているものが多いので、かえって効率的にオルニチンを摂取することができることもあります。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.