オルニチン

美容効果にも最適なしじみで行う

しじみは少なくとも縄文時代から食べられていたことが確認されており、私たち人類ととても長く、縁が深い関係にある食べ物の一つです。
長く食べられ続ける食材には、健康に良いなど何かしら体に対して良い影響を及ぼすものであることも特徴的です。
しじみが肝臓に良いということは有名かと思われますが、実は肝臓だけではなく、美肌・アンチエイジング(老化防止)などの美容効果がとても高いことがその大きな特徴です。

しじみの美容効果が高い理由は、一言で言えば美容効果が高い栄養素が豊富であるためです。
では美容のために、具体的にはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。

美容効果との関係で注目に値するのが、亜鉛です。
亜鉛は体の新しい細胞を作り出し、古い細胞を廃棄するという、いわゆる新陳代謝の効果が期待できます。
そのため、肌をきれいに、そして健康的に維持します。

次に、オルニチンです。
オルニチンは肝臓の働きを強化させて、お酒に夜肝臓へのダメージを軽減するという健康効果も、非常に豊富です。
しかし、一方で美容効果もあり、細胞分裂のスピードを早めるために、肌を美しく保ったり、髪の毛をつやつやのままにするなど美しさを保つために
とても役立つ成分です。
このオルニチンがしじみにはとても大量に含まれています。

さらに、さまざまな健康成分も間接的に美容効果を高めます。
例えば、しじみにはビタミンB2とビタミンB12が極めて豊富ですが、これらのビタミンは、血を作る働きをします。
(似たイメージの食材としてはレバーなどがあります)そのため、貧血予防の効果が期待できます。
貧血は、(俗っぽい言い方ですが)「貧相」な感じを与えてしまうとともに、健康上もよくありません。
ビタミンB2・ビタミンB12を摂ることで体の内部から健康を強化して、ひいては体内から美容効果を高めるという効能が期待できます。
その他しじみに含まれる栄養素は、体内から美容効果を維持するためにとても役立つということができます。

Copyright(C) 2013 疲労回復や二日酔いに効果抜群の食材 All Rights Reserved.